更年期の「めまい」について【体験ブログ付】

こんにちは、メノラビです。
本日のブログは、ズバリ「めまい」についてです。

更年期の症状はホットフラッシュや肩こりだけではありません。
40代をすぎた女性に意外と多いのが「めまい」です。

更年期症状のなかに、ふわふわとした浮遊感やめまいはありますが必ずしも女性ホルモンの低下が原因とは限りません
耳の奥には三半規管という平衡感覚をつかさどっている器官があって
そこになんらかの異常があると、めまいや耳鳴りが起こることがあります。

三半規管が原因のめまいには
・メニエール病
・前庭神経炎
・良性発作性頭位めまい症
などが考えられます。めまいが治まらない方は耳鼻咽喉科の診療を受けてみてください。

※参考文献
最新版 だって更年期なんだもーん 治療編 著者 善方裕美 高田真弓

【体験談】
メノラビは、4年ほどまえに酷い「めまい」に悩まされたことがありました。
朝起きると、視界が回っており、ジェットコースターに乗っているような感覚でした。
(思い出すとゾッとします…)
「ヤバい…脳梗塞になったのかも!?」パートナーがダッシュでタクシーを拾いにいき大きな病院に行ったことを今でもよく覚えています。

厄介なのはココからです。。。
医師の診断はメニエール病。
何件も病院に行って、どんな薬を飲んでも、症状はまったく回復しませんでした。

藁をも掴む気持ちで、「めまいの専門医」と呼ばれている先生の受診を受けたところ
診断は「良性発作性頭位めまい症」でした。

処方されたのはナント「運動」でした! 「三半規管のなかの水にカルシウムが沈殿しているから、簡単な運動をして撹拌してあげましょう」というのが先生の処方箋でした。

メノラビには効果抜群で、数日のうちに嘘のようにめまいが消えてしまいました。
めまいに悩んでいる皆さんが少しでも楽になったら、とても嬉しいです♪

※めまいには重篤な疾病が隠れている可能性もあります。当サイトの内容を診断として使わないよう、ご注意ください。また、めまいに悩まれている方は必ず医師の診断をお受けください。