鍼治療を受けてみた【体験ブログ】

こんにちは。本日のメノラビのブログはイキイキ更年期の解決法にもある「鍼治療」の体験ブログです。

読者の皆様は、鍼治療がどんな疾患に効果があるのかご存知でしょうか? なんとWHO(世界保健期機関)が適応と認める疾患の数は、80以上にというデータがあります。

そんな鍼治療ってカラダにどんな効果があるのかメノラビは、鍼治療のなかのひとつトリガーポイント鍼治療を実際に体験してきました。オススメする前には、机上ではなく実体験が重要ですよね。

更年期症状にも効果を発揮する鍼治療の体験談をお送りします。

【体験談】

正直に申し上げますと、行く前のメノラビの頭のなかは「スッゲー怖い」「針を刺すんだよね?、、」という不安な思いでいっぱいでした。。。が、終わってみての感想は、そんなこと忘れるくらいの効果を実感できたので最高の経験でした!

【感想】

・まず先生の人柄が良かったです。明るく朗らかなので、安心して治療を受けられました。

・2年前から続いていた、肩こりと首の痺れが今は全くありません。私の場合、相性が良かったのか一ヶ月以上経った今でも効果は続いています!

・痛いのか?という疑問を持たれる方が多いそうです。メノラビの感想は、痛いです。しかし慣れてくると「響いているような感覚が心地良い」というのが私の感想です。

(鍼を刺す深さや鍼の太さで、痛みや効果感が変わるようです。先生に相談しましょう)

針の形状について、先生におうかがいしてみると下のような特徴があり
髪の毛ほどの細さの針は、当然カラダにかかる負担も痛みも少なく非常に優れた医療器具ということがわかりました!

・先端の細さは20μm(μ=10の-6乗という微小な単位)

・表面はツルツルに加工されている(注射針はザラザラ)

インターネット上への情報発信を仕事にしていると、お茶の間の声を調べる機会が多くなります。

鍼治療は素晴らしい治療法ですが、少し認知度が低く治療の初期段階で選択する人が、まだ少ないのかな?と感じます。

イキイキ更年期のインタビューにお答えいただいた、国立おざわ鍼灸・整骨院の小沢院長の記事が、現在フルバージョンにリニューアルをしております。

ご一読いただき、素晴らしい治療法や先生が、世間に認知され「試して良かった」と思う人が増えたら嬉しいなと思います。

https://menopause.genkiweb.jp/author/kunihiro_o/

そのなかには、更年期障害や月経不順、冷え性などの婦人科系の疾患。自律神経失調症、神経症、ノイローゼやヒステリーなどの神経系の疾患も含まれており。非常に優れた治療法となっております。