おすすめ記事

理学療法とは?|~治療編~|

目次1 理学療法とは?2 婦人科・泌尿器科の治療について3 […]

コメントなし

漢方治療の基礎知識

目次1 漢方とは?2 漢方治療の特徴について3 独自の診察方 […]

コメントなし

鍼灸治療とは?|~治療編~|

目次1 鍼灸治療とは?2 鍼灸治療はなぜ効くのか?3 鍼灸治 […]

コメントなし

更年期と閉経について

こんにちは、メノラビです。

読者の皆さまは、これまでサイト内で更年期についての情報を見ていただいたかと思います。

更年期=時期をさす言葉

更年期障害=更年期におこる症状が辛く我慢できない状態

まだ記事をチェックしていない方はコチラから

https://menopause.genkiweb.jp/menopause/66/https://menopause.genkiweb.jp/blog/639/

 

本日のブログはとても質問の多かった、更年期と閉経(生理)についてです。

女性が閉経を迎えるのは約50年。卵巣ホルモンが減少し生理が止まることを閉経といいます。いきなり止まる方、不順が続きやがて止まる方など様々で、最後の生理から一年を経過すると閉経と診断されます。

卵巣は臓器のなかでも一番短命で、閉経後の卵巣をレントゲンで見るとヒモのように細く小さくなっていくそうです。

https://menopause.genkiweb.jp/menopause/85/

※参考文献
最新版 だって更年期なんだもーん 治療編 著者 善方裕美 高田真弓