更年期の検査、女性ホルモンの検査について

こんにちはメノラビです。今日は更年期の検査についてです。

更年期の診断にも血液検査があります。検査項目の代表は、

エストラジオール E2

黄体形成ホルモン LH

卵胞刺激ホルモン FSH

プロラクチン PRL

それぞれ閉経後の基準値が設けられていて、医師が診断をしてくれます。

血液検査をすると、更年期症状とよく似た症状がでる甲状腺の病気の発見につながることも!

受けられる場所は婦人科をはじめとする、更年期の治療に力を入れている病院がよいでしょう。

更年期の簡易チェックシートで、点数が高かった場合は医療機関の受診をオススメします。

こちらもオススメ!更年期の基礎知識

https://menopause.genkiweb.jp/menopause/89/