【保存版】症状でわけた更年期の改善方法

こんにちは、メノラビです。

本日のブログは、イキイキ更年期に掲載されている記事を

「症状別に紹介」してまいります。

 

更年期に現れる症状を一覧にまとめると

 

【血管運動神経症状】     のぼせ、ほてり、発汗

【精神神経症状】            イライラ、睡眠障害、うつっぽい、不安感

【頭の症状】      頭痛、頭が重い、耳鳴り

【末梢神経系の症状】     手足のしびれ、こわばり

【運動器系の症状】        肩こり、腰痛、関節痛

【生殖器系の症状】        頻尿(トイレが近い)、尿もれ、性交痛

【皮膚の症状】  乾燥する、かゆくなる

【消化器系の症状】        のどの違和感、おなかが張る、便秘

【循環器系の症状】        動悸、息切れ

【全身・その他の症状】 だるい、疲れやすい、冷える、めまい、ふらつき、ドライアイ、目の疲れ、ニオイが気になる、もの忘れが多くなる、指が太くなった、太りやすい

 

〈女性ホルモンの低下が原因でおこる症状〉          高コレステロール血症、骨粗しょう症

 

 

まずは、婦人科医に「相談」してみましょう。

自分は更年期症状と思っていても、バセドウ病など違う病気が隠れていることもあります。

【血管運動神経症状】

のぼせや、ほてり、発汗などに特に高い効果を発揮するのがHRT。

また、HRT治療は女性ホルモンの減少が原因となっている症状に効果を発揮するので、

治療を受けることで不調の原因が、女性ホルモン(エストロゲン)の減少ではないという推察ができるというメリットもあります。

HRTと並んで、治療の二本柱とされる漢方治療は、患者さん一人一人の状態に合わせて処方されるのが特徴。

ホットフラッシュ冷えには桂枝茯苓丸、精神不安イライラには甘麦大棗湯など、古くから高い効果を発揮する漢方薬が今も使われています。

HRTの記事はコチラから

漢方の記事はコチラから

 

【精神神経症状】

【頭の症状】

【運動器系の症状】

【全身の症状】

イライラ不安感肩こり頭痛耳鳴りなどの症状にお悩みの方。

HRT、漢方治療に効果を感じられなかった方へオススメするのが鍼治療。

WHOが発表する鍼治療の効果対象のなかには「更年期障害」も記載されており、

特に今回インタビューにお答えいただいた先生からは、交感神経系の症状にも高い効果を発揮されていると伺いました。

鍼治療の記事はコチラから

 

 

【生殖器系の症状】

数多くの女性のお悩みでもある頻尿尿もれに対して特に高い効果を発揮します。

その数値は驚きの8割とも言われております。

理学療法の記事はコチラから